スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

陽明学の先生。

先日、陽明学を元に鑑定をされている先生にお会いすることがあり、

今年の運勢を観て頂きました。

 

今年は心が悲しくなる年回りで、さようならをすることが多く訪れますと言われました。

夕暮れ時には涙が自然に出ては来ませんか?って。

 

ん〜、何かあったかな?と回想すると、

 

そー言えば小さなお別れが続いていることに気づきました。

 

知人が続けて亡くなり、

喪服をクリーニングに出そうと思っている間にまた次の訃報が入る…

そんな感じでした。

 

地震で実家も解体することになり、

火災や、地震の影響で被害が出てしまった河原町の店舗ともさよならでした。

 

何より楽しかった

河原町で過ごす友人との時間を失った事が一番の悲しみかも知れません。

 

 

当たってる。

不思議に納得してしまいました。

 

 


スポンサーサイト

  • 2016.09.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする